FC2ブログ

記事一覧

逸見エリカスライム乗っ取り

■(逸見エリカ経口憑依の続き)薄暗い部屋のなかで、水音が響く。頭の芯がぼおっとするような、甘い性の香りが立ち込めていた。その少女、逸見エリカはベッドに腰を下ろし、ただ恍惚と身を震わせていた。秘所を割って屹立するスライムを虚ろな目で眺めている。それが身じろぎをするたびに、ぬちゃりと淫靡な水音が立つ。すでに彼女の意識はなく、子宮の奥までも制圧したスライムが少女の喜びをむさぼっているだけだった。鍛えられ、...

続きを読む

逸見エリカ経口憑依

...

続きを読む